忍者ブログ
Admin*Write*Comment
賭博狂ノ詩
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
20080204094057.jpg











7番。













朝イチ、
地元M店にしては珍しく結構な並びよう。

やっぱみんな吉宗打ちたいんだな・・・
普段見かける常連みんな来てるしな・・・


無事に全9台しかない吉宗をキープし、
ポチポチと打ち始めていく。


実戦データのほうは最後に見てもらうとして、
まだ打ってない人のために台の仕様と感想から書きましょうか。










簡単な仕様


一番勝ちやすいゲームルートとしては、
BIG引く→BIG中に青7ひく→100Gor300GRT確定→BIG引く→
このループがすごいです。


BIG中の青7引く確率ですが、
雑誌によると約1/2だそうなのだけど自分は今日28%だった・・・(;´Д`)


通常時は基本的に特殊リプレイ待ちです(出現時の1/5くらいで当たります)が、
角チェからも結構当たります(体感1/10か1/20くらいかな?)
重複確定の中段チェリーは出現しませんw


BIGには2種類あり、
大BIGは一回270枚くらい、小BIGは一回230枚前後といったところ。


設定は1256の四段階。

まあ仕様はだいたいこんな感じかな。















感想

まず。
コイン持ちが思ったより良い。

RTついてるんだからどうせ通常時コイン持ち激悪なんだろ?
と思いきや、9枚役がガツガツ当たるもんだからコインがあまり減りません。

もちろん偏りにもよりますが、
1回のBIG出玉250枚前後あればだいたい250G弱は回せます。
BIG後のRT無しで。

あとでデータ見てもらいますが、
「これもしかして展開次第では設定2でも勝負になるんじゃ・・・」
と思えるほどの感じでした。















選出と出目


連荘中は面白い。
この一言につきます。

ハマリ中は本当に何にも当たる気がしやしない。

この辺はシェイクの感覚と似てるかも。





総評

85点。

おもしろいです。
ただ、めちゃくちゃおもしろいというわけではなく、
現代っこ風に言うなら普通に面白い感じ。

でも出来はぜんぜん悪くないし、
これなら初代の吉宗好きでも5号機好きでも楽しめるかなと思いました。

最近の台の中では珍しく「またいつか打とう」と思える台でした。




















データの前に写真。

20080204151757.jpg










BIG中の青7ダブルラインそろい(300GRT確定・・・?)







新吉宗

BIGは種類がいっぱいあるので270枚BIGか230枚BIGでわけました。
赤が270枚、青が230枚BIGです。

68G  BIG  投資2K      角チェ
414G BIG  追加2K      特リプ
288G BIG              松
31G  BIG             特リプ  
515G BIG  追加2K     単独 
31G  BIG             特リプ
(3G   RT突入)
(103G  RTオワリ)
196G BIG              特リプ
197G BIG              特リプ
97G  BIG              角チェ
193G BIG             特リプ
162G BIG              特リプ
68G  BIG              不明
(8G   RT突入)
(108G  RTオワリ)
689G BIG            特リプ 
(10G   RT突入)
(310G  RTオワリ)
648G BIG            特リプ
(19G   RT突入)
(119G  RTオワリ)
173G ヤメ



総3770G
総BIG14回(1/269.3)   設定2or5の間
BIG5回(1/754)
BIG9回(1/419)

通常時特殊リプレイ
43回
HIT8回(1/5.375) =18.6%

9枚役
542回(1/6.956)

RT突入
4回(1/3.5) =28.6%

766枚獲得



参考

すろ天・新吉宗

















まず言いたいことは、
「なんで?1万も勝てたのか?」

RTは突入率1/2以下、
俵も某ガイドの実戦値1/6.75より低い、
BIG確率は設定2と5の間でもちろん機械割的にも一日粘りに粘って1万浮きなら上等の世界。

なのに・・・
なんでこんなに勝てたんだろ?

もしかしたら世間で言われてるより割甘いかも・・・

それはないか。





ちなみに最後のRT100Gは、
上図のダブルラインそろい写真の後にあわれシングルひいちゃって、
100GRTに降格したものですorz

マジでへこみますw



回収額  16500円
投資額   6000円
収支額  10500円
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 無題
Ain 2008/02/04(Mon)23:38:46 編集
RT性能をフルに生かした素晴らしい展開でしたね(^∀^)


1Gたりとも潰さないとかw


RT突入率は悪かったかもしれないけど良くも悪くも途中でボーナスで潰されるんできっちり完走できればしっかり50パーで引いてバコバコ潰されるのとあんまり変わらないと思いますよw


マイホでも結構出てたし、RTの引きが強けりゃ低設定でも勝てそうなこいつは長生きしそうな予感…


ただあんまり稼働状況が良すぎると設定\(^o^)/ってなりそうで怖いです


しかしまぁ300GのRTは途中でボーナス引いても完走してもBIG二発分の出玉取れるって辺りがまさしくヨシムネw
  • 無題
あかき URL 2008/02/05(Tue)01:35:27 編集
どっかのサイトで解析出てましたけど、SB時のRT期待度約40%でNB時は30%弱みたいなんで、1/2は無いみたいですよ(´・д・`)


コイン持ちがいいのは安心しました。SHAKE同様マッタリ遊べそうですね。
  • 無題
KAT URL 2008/02/05(Tue)10:53:08 編集
おぉ~!
早速のレポ助かります。
ひさびさに本腰を入れて打ちに行こうかなぁ・・・
明日、健康診断を受けた後に時間が空いてるから打ちに行っちゃおうかなって考えてます。
夕方空席あるか心配ですが・・・
  • 無題
ロンドン04 2008/02/05(Tue)22:03:40 編集
信憑性の高いzentppさんのレビューは参考になります。
思いのほか、評価もまあまあのようで安心しました^^
RTの降格があるというのがちょっと引っかかりますが…
これから情報がもっと煮詰まって、楽しさが倍増することを期待してます。
打てるのは、先になりそうだけど^^;
  • 無題
zentpp 2008/02/08(Fri)00:44:38 編集
>>Ainさん
設定5でも104%しかないってのがちょっと怖いですよね(;´Д`)
よくもわるくもすべてはRTのヒキ次第、
というところが「初代のすべては1G連のヒキ次第」というところに酷似w
何気に3ラインが新鮮で面白いです( ^ω^)



>>あかきさん
そうだったんですか!!
良かったwまたヒキ弱病が出たのかと思いましたよw
コイン持ちは良いんですが、波は激荒ですのでご注意をw




>>KATさん
この日打ったときもずっっと後ろに客が張り付きっぱなしだったので、
夕方からだときついかもしれませんね(;´Д`)




>>ロンドンさん
いえいえ、あくまで超個人的な意見ですのでw
照れますw
残念ながら絶賛はできませんが、
出来としては悪くはないと思うので、
客がちょっと飽きてきたくらいに擦るといいかもしれません( ^ω^)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
パチスロの話とか麻雀の話とか 適当にまったりと雑談してます
  • カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新コメント
[03/21 ゴーストライダー]
[06/21 dagIllege]
[06/07 管理人]
[04/05 PUCCI]
[01/24 管理人]
  • リンクについて
当ページはリンクフリーです。 相互リンク募集しております。
  • バナー
(200×40)
必要な方はお使いください。
  • ランキング
未知のサイトへ
にほんブログ村 スロットブログへ 人気blog ランキングへ
  • プロフィール
HN:
zentpp
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
メールアドレス

現在絶賛放置中
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • カウンター
  • アクセス解析
  • お天気情報
Copyright © 賭博狂ノ詩 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]